任意整理中は消費者金融・銀行系カードローンでキャッシングするには?

大手消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなどから無計画で借入していると、いつの間にか借金が増え過ぎてしまい、とても今の収入だけでは返済することが出来なくなってしまうことがあります。

借りたお金は返すのが社会の常識ではありますが、このような状況に陥ってしまった際に債務者を救済してくれるのが債務整理手続きです。

債務整理というのは、任意整理や自己破産、個人再生などのことをいい、弁護士事務所や司法書士事務所に相談をして手続きを進めていくのが一般的です。

債務整理者で最も多く選ばれているのが任意整理であり、弁護士費用は必要ですが、法律家に依頼することによって、直接金融会社や貸金業者と話し合いをしてくれ、毎月の返済額の減額や、過去に払い過ぎたお金を返還してもらう過払い金請求などを行います。

任意整理をすると、返済負担が軽減され、生活に大きな支障を与えること無く完済に向けて進んでいくことが出来ますが、信用情報機関に金融事故として事故情報が記録されてしまい、今後数年間は新たな融資を受けることが出来なくなります。

この融資というのは、大手消費者金融や銀行カードローン、目的ローンといった全てのローン商品に当てはまりますので、残念ながら任意整理中に金融業者からお金を借りることは出来ません。

ただ中堅・中小消費者金融でしたら審査に通過出来る可能性があります。中小のサラ金というのは非常に審査が甘く、金融事故を起こしていたとしても柔軟な対応をしてくれる業者が多いのです。

しかし中小から新たにお金を借りたことが弁護士や司法書士に知られてしまうと、任意整理中にも関わらず、辞退されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

また闇金融を利用する方法もありますが、特に説明するまでもありませんが、違法金融業者ですので絶対に利用してはいけません。

最近の闇金融は、任意整理などの債務整理中の人をターゲットにしているケースが多いので十分にご注意ください。プロミスは在籍確認はある?電話連絡なしにする方法は?